本文へスキップ

地中熱などの未利用の熱エネルギーを有効活用するシステムの開発や設計などを行っております。個性的な発想で独自の技術を皆様にお届けいたします

TEL. 048-851-2655

〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-5-35 IKビル2F

ヒートクラスター 特許技術HEADLINE

地中熱利用のための採熱孔を最大限に利用するための新技術です。

ヒートクラスターとは
特徴
 ・性能は従来工法(通常埋設方式)の4〜5倍の性能になります。
 ・銃ら工法とくらべ掘削本数が1/4〜1/5になるためコストダウンにつながります。
 ・一つの熱源孔から″水資源”と″熱エネルギー”の両方が取り出せます。
 特許第5067956号  特許第5690960号


 通常埋設との違い



 施工イメージ




 ヒートクラスター性能比較表
  さいたま市
(胡蝶蘭農園)
岩手県久慈市 
(イチゴ栽培)
島根県松江市
(事務所冷暖房)
横浜市
(戸建住宅)
備考 
 COP  3.91
※1
 4.78
※2
4.23
※2 
4.25
※2 
※1.平均単位COP
※2.平均システムCOP 
 地中負荷
[W/m]
 228 382  326  36.6  1日平均値 
 循環水温度
[℃]
45.1  32.7  33.3  27.9  1日平均値 
熱伝導率
[W/m・K]
 未計測  2.1 2.49  1.66  ノンパージ時の数値 
 6.15 未計測 パージ時の数値
 サンプル
日付
 2012/08/17  2012/08/22 2012/08/23  2012/09/16 典型的な運転
パターンを抽出 
 方式   ヒートクラスター    通常埋設   
 仕様  既存水井戸
70mを活用
新規設計の
熱交換孔 
100mおよび50m
新規設計の
熱交換孔 
100m
 熱交換孔 
90m
  

※島根の地中熱負荷は、従来型採熱孔40W/m(固定)で推定した場合の、ヒートクラスター採熱孔の性能です。
※久慈・島根はコンプレッサー動力のみの計測を行っていないため、全電力基準にてCOPを算出しております。
※「ヒートクラスター」は水井戸を高効率採熱孔として活用する技術です。
※「ヒートクラスター」は株式会社アグリクラスターの特許です。

バナースペース

株式会社アグリクラスター

〒338-0001
埼玉県さいたま市中央区上落合2-5-35 IKビル2F

TEL 048-851-2655
FAX 048-851-2656